SERVICEサービス内容

1契約で3端末まで補償可能1

当保険は被保険者の所有または使用する無線通信が可能な端末を主端末1台、副端末2台の最大3端末まで補償します。 主端末、副端末は自由な組み合わせが可能です。主端末1台でのご契約やご契約後に端末を追加することも可能です。

※主端末、副端末では補償内容が異なりますので02.幅広い補償をご提供もあわせてご確認ください。

3端末まで補償

幅広い補償をご提供2

当保険は、登録している通信端末に「外装破損」、「損壊」、 「水濡れ全損」、「故障」、および「盗難」が生じ修理費用などを負担したとき、または修理不能となった場合に年間最大10万円(通算) まで保険金をお支払いたします。

【端末登録時の注意点】
主端末から副端末への変更はできますが、副端末から主端末への変更はできません。

幅広い補償

年間最大10万円まで補償 (主端末・副端末/修理可能・不能あわせて)

対象端末 保険金額(各場合での支払い上限金額)
修理可能の場合 事故発生時の自己負担金0円 修理不能/盗難の場合
主端末(必須1台) 最大100,000円 最大25,000円※2登録端末の購入金額が上記金額以下の場合は
その金額を上限に補償いたします。
副端末(任意・最大2台)※1 最大30,000円
2台合計
最大7,500円※2登録端末の購入金額が上記金額以下の場合は
その金額を上限に補償いたします。

保険金額(各場合での支払い上限金額)
主端末 (必須1台)

修理可能の場合
最大100,000円事故発生時の自己負担金0円
修理不能/盗難の場合
最大25,000円登録端末の購入金額が上記金額以下の場合は
その金額を上限に補償いたします。

保険金額(各場合での支払い上限金額)
副端末 (任意・最大2台)※1

修理可能の場合
最大30,000円事故発生時の自己負担金0円2台合計
修理不能/盗難の場合
最大7,500円登録端末の購入金額が上記金額以下の場合は
その金額を上限に補償いたします。

※1 副端末を追加登録した場合は登録日から30日間は補償されません。
※2 新規取得(購入)時に中古品の端末であった場合、メーカーの保証期間が終了しており当該端末の交換部品が調達できずに修理不能となった場合には、保険金のお支払いができません。

モバイル端末全般を補償3

補償対象端末は以下のものです。
・日本国内で販売されたメーカー純正の無線通信(Wi-Fi、Bluetooth)が可能な端末
・登録時において破損などなく全機能が正常に動作するもの
・登録時において次のいずれかの条件を満たすもの

(1)新規取得した日から1年未満
(2)新規取得した日から1年以上であってもメーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態
※当保険の責任開始後は上記有償補償サービスの加入の継続は問いません。

※家族、知人、オークション等からの購入または譲渡された端末は登録できません。

モバイル全般を補償

永続的に補償4

登録機器を買い替えた場合や補償対象端末を変更したい場合はマイページよりいつでも簡単に補償対象端末を変更することが可能です。
もちろん途中で通信キャリアを乗り換えてもそのまま安心してご利用いただけます。
※補償対象端末から削除した端末の再登録や新規でお申し込み、別契約へ追加登録はできません。

永続的に補償

幅広い修理に対応5

修理店舗での修理や携帯電話ショップでの預かり修理、メーカーの提供する郵送修理など幅広い修理方法に対応しています。
またメーカーや通信キャリアの提供する有償補償サービスを利用して追加の費用が発生する場合もご利用いただけます。

幅広い修理に対応

保険金請求はWEBで簡単申請6

保険金の請求はオンライン上で簡単に申請ができます。

  1. 事故端末の損害状況(故障箇所を含む端末全体)を撮影

  2. 事故端末を修理業者にて修理のうえ代金をお支払いいただき、領収書と修理内容が明記された「リペアレポート」を取得
    ※修理不能の場合もその旨が明記された「リペアレポート」をご取得ください。

  3. 必要書類を撮影

  4. 当社インターネットサイトのマイページから事故発生時の状況や原因を入力して用意した3つの写真をアップロードして申請完了

  5. 申請翌営業日より最短2日で審査完了、最短5営業日でお支払い
    ※審査において確認事項が発生した場合はこの限りではありません。

保険金請求に必要となる書類 1、故障端末を写した写真 2修理報告書、 3、領収書またはレシート
保険料
700円(非課税)
補償対象端末数
3端末
補償内容
登録している端末が不慮の事故により「故障」、「外装破損」、「損壊」、「水濡れ」および「盗難」が生じ修理費用などを負担したとき、または修理不能となった場合に保険金をお支払いします。
補償金額
修理可能の場合
主端末最大100,000円
副端末(2台の合計)最大30,000円
修理不能/盗難の場合
主端末最大25,000円登録端末の購入金額が上記金額以下の場合は
その金額を上限に補償いたします。
副端末(2台の合計)最大7,500円登録端末の購入金額が上記金額以下の場合は
その金額を上限に補償いたします。
免責金額
なし
免責期間
主端末:なし / 副端末:追加登録時初回のみ30日間
補償範囲
表示装置、フレーム、マイク、スピーカー、カメラ、操作ボタン、コネクタ、バイブレータ等の通信端末本体の機能に対する修理
補償範囲外の一例サービス利用料や代引き、送料等の手数料/データ復旧/内部点検費用や修理報告書等の書面発行手数料/システムのアップデートなど
免責事項
  • 保険契約者、被保険者またはこれらの者の法定代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反によって生じた損害
  • 被保険者と世帯を同じくする親族の故意によって生じた損害
  • 置き忘れまたは紛失によって生じた損害
  • 日本国外で生じた損害
  • 保険の対象の欠陥によって生じた損害
  • 購入から1年以内のメーカーの瑕疵による故障などによる損害
  • 保険の対象に対する修理、清掃等の作業中における作業上の過失または技術の拙劣によって生じた損害
    (ただし、これらの事由によって火災または破裂・爆発が発生した場合は保険金を支払います。)

その他のケースは約款第2章「修理費用保険金の支払」第 10条(保険金をお支払いしない場合)をご覧ください。
ご注意
以下の場合は、ご契約期間中に発生した損害ではないため保険金をご請求いただくことはできません。
  • 補償対象端末として登録をおこなっていない端末に生じた損害
  • 補償期間外に発生した事故による損害
その他
当保険は、いつお申し込みされても、補償開始月の保険料は無料です。お申し込みの際に、翌月の保険料を引き落としさせていただきます。